武田久美子さんスペシャルインタビュー

武田久美子さん×フィトリフト うつくしい肌とスキンケアの秘訣

女優/タレントと活躍されながら現在はアメリカ、サンディエゴ在住。この度フィトリフトアンバサダーとして、スペシャルインタビューが実現しました!ポジティブなエネルギーにあふれる武田久美子さんの、うつくしさの秘訣を伺いました。

武田 久美子
女優/タレント
映画「ハイティーン・ブギ」のヒロインとしてデビュー。数々の写真集を出版、グラビアクィーンとして活躍。
現在アメリカ、サンディエゴに親子2人で在住。ビューティスタイル本やDVDを多数発売し、アンチエイジングのアイコンとして多くの女性から支持されている。
Official Blog https://ameblo.jp/kumikotakeda/

Theme 01 今まで見たことがない!オールインワンジェルの形状記憶の力

池田
フィトリフトのご感想はいかがでしたか?
武田さん
全商品、使いました。一番不思議に思ったのが、オールインワンジェルですね。この商品がこうやる(指で液面を押す)ともとに戻るんですよね!
池田
そうなんですよ、10秒でピーン!といって…。
武田さん
今までに見たことのないもので。目を引いたのが、次の日また真っ平らの、できたてのヨーグルトみたいになっているんですよね。
池田
杏仁豆腐みたい、とよく言われるんですよ。押し返してくるような形ですよね。
武田さん
それがつけたときに形状記憶みたいな力になるんだろうなって。すごいなって。

ほほにはツヤ玉が!うるおいあふれる肌の武田さん

Theme 02 ちびちび使うと効果はない。たっぷりの量を手のぬくもりで押し込む。

池田
毎日お忙しいとは思うのですが、スキンケアタイムは1日の中でどれぐらいかけていらっしゃいますか?
武田さん
朝は時間がないので…。ただ、手順が決まっていますので、ばばばーっと。
大事なのは、塗り方ですね。どんなに1つの商品を使っても、指先で”ちゅんちゅん”なんて塗っているだけでは絶対効果を発揮しないので、必ず両手で、手のひらを活用することです。
池田
器具とかでなく、ご自身の手なんですね。
武田さん
化粧水なんかもある程度たっぷり出して手にもんで、手のひらで押し込むように、毛穴から、下から上ですね。ぬくもりを使うこと。ちびちび使うと効果はないんじゃないかな、と。塗るというよりも手で導入するというイメージですね。
池田
やはり包み込むように保湿するということですね。
武田さん
クリームなんかも、必ず手で温めてからつけています。冷たいままのクリームを固まりごとつけるということはないです。
池田
温めるというのは、何かこだわりがあってでしょうか。
武田さん
浸透性でしょうね。

Theme 03 まず、肌を清潔にしていること。朝晩の洗顔へのこだわり

池田
いつも美しいお肌をテレビなどで拝見していますが、お肌を維持するためのスキンケアは、どんなことをされていますか?
武田さん
原則は、まず、肌を清潔にしていることです。
池田
洗顔やクレンジングなどですか?
武田さん
必ず朝晩はきちんと洗顔します。寝る前は必ず表面と毛穴の汚れをきれいにして寝る。朝起きたときも、寝ている間に出た老廃物を流して…私はぬるま湯ですね。
池田
それはなぜ、ぬるま湯なのですか?
武田さん
ぬるま湯が汚れが一番取れると思います。
「お湯だと乾燥させる、だからシワになるから水だけで洗う」という方も世の中に居られると思うんですけれども、私はぬるま湯でないと汚れは取れないんじゃないかなという発想で。冷たいな、という温度では毛穴が開かないんじゃないかなという…、それがまず基本ですね。

Theme 04 スキンケアは”胸から上”!

池田
今、サンディエゴにお住まいですが、UVケアなどはいかがですか?
武田さん
もちろん欠かさずに使っています。まず顔、デコルテから上は、首も必ずですね。
池田
デコルテあたりはなかなかは気をつけられないところですよね。
武田さん
私は胸から上は基礎化粧品と同じものを使っているので、使う範囲も顔はここから上(胸から上)という、ここ(胸から上)なんです!
池田
デコルテから上、でなく胸から!
武田さん
正直言って、胸から上です。ですから、アイテムがすぐなくなっちゃうんですよ。

ご自宅のすぐ近くは海!と日差しの強いサンディエゴでの生活。気候や水の違い、ボディケア/ヘアケアともに気を使われているのだとか。

Theme 05 スキンケアを休んだ日は1日もありません

池田
武田さんにとって、これは特別だというようなスキンケアってありますか?
武田さん
意外と当たり前のことしかしていないんですけれども、ただ、その当たり前のことをきっちりしていますね。
池田
毎日きっちりと。もうそれは長い間ですか。
武田さん
はい。1日も休んだことはないです。
池田
お忙しくても?
武田さん
やはり肌というのはほんとうに長年の積み重ねなんじゃないかな。何もしていない人と、やり続けた人、今までの積み重ねで差が出てくると思います。
私はスキンケアにいろいろな商品を今まで使ってきて、興味があったときに、(新しいアイテムを)ちょっと試してみようかな、と。それも1回、2回じゃなく、やっぱり最低2週間は使わないと効果的なものは出ないと思うんです。

20歳(左)23歳(右)の貴重なお写真!スキンケアは10代から持ち前のセンスで様々に試してこられたそう。

Theme 06 私にあまりシワがないのは、「こすってないから」じゃないかな。

池田
武田さんのお肌はみずみずしいのも、もちろんですが。本当にシワのないハリツヤ感が素晴らしいですね!シワについても何か心がけられているのでしょうか?
武田さん
こすらないことですね。皮ふって年々薄くなっていくと思うんですよ。そんな中、こすったらだめです。
池田
摩擦は、やっぱりシミやシワの原因になりますしね。そういう意味からすると、確かにマッサージというのは素人風にやると危ないんですよね。
武田さん
危ないですね。首のケアも、押さえるでいいんですよね。とにかく1回も摩擦をしない。
ファンデーションもこうつける(塗る)よりも、こうやった(押さえつけた)ほうが意外ときれいにつくんですよ。
仕事のときはファンデーション用のブラシよりも、ふだん頬紅とかをつけるみたいなやわらかいので、ぱあーっとやっていますけれども、とにかく摩擦があまりつかないように。
池田
どうしても力が入ってしまうところですよね。
武田さん
やっぱり皆さん、首とか額に横の線がほとんどの方がありますよね。きっと私がないのは、こすっていないからじゃないかな。手のひらでしかやっていないので。
池田
いろいろな商品を試されているだけでなく、武田さんのメソッドや、お手入れの方法も日々研究されているんですね。本日はお忙しいなか、貴重なお話をいただきまして、ありがとうございました。
池田 容子
株式会社Jコンンテンツ
代表取締役 社長
1989年大手化粧品会社に入社し、商品開発・バイヤーとして勤務後退社。1998年大手総合通販会社に入社。アパレル・雑貨事業の統括部長として手腕を発揮。
2011年「化粧品を通して女性の輝きと元気を応援したい」との思いから、化粧品新規事業の立ち上げに着手。2015年代表取締役社長に就任。