注⽬成分LPSのすべてがここに LPS辞典

今、注目を集めているのがLPS(正式名:リポポリサッカライド)です。
発見されたいきさつや、その役割がビタミンによく似ていることから、“免疫ビタミン”とも呼ばれています。
LPSは自然の中の土や木、植物や食品、
空気中に存在しているグラム陰性細菌という細菌の細胞壁に存在する物質。
現在、様々な研究が進められ、健康の維持や美肌効果など
様々な働きが次々に解明されています。

美しい肌や髪、ヘルシーな身体と心。そのバランスを司っているのが“免疫”です。免疫を最適に保つことができれば、美しさも健康も手に入れることができます。このメソッドこそが、まさに“免疫ビューティー”。独自成分パントエア菌LPSは「薬食同源」を体現する成分です。肌に塗ったり食べたりすることで、細胞に直接働きかけて免疫を整え、あなた本来の美しさを引き出します。

LPSについて
もっと知りたい⽅はこちら

免疫ビタミン®LPS
LPS(糖脂質)素材のパイオニア。自然免疫を応用・活用し、「安全・安心」、「健康長寿」、「環境との共利・共生」が可能な社会構築へ…

自然免疫応用技研株式会社

LPSをより身近に感じてもらうために、基本情報や免疫との関係性を分かりやすく、そしてやさしく皆さまにご紹介します。